2008年03月14日

幼稚園に「爆弾仕掛けた」=女が電話、臨時休園に

14日午前8時ごろ、東京都北区の私立幼稚園に女の声で「バスに爆弾を仕掛けた」と電話があり、同園長(49)が警視庁滝野川署に届け出た。同署員が送迎バス4台や園内を調べたが、不審物はなかった。

 同署は脅迫と威力業務妨害の疑いで調べている。

 調べによると、女はバスに爆弾を仕掛けたと伝えた上で、「このままで済むと思うなよ。バスも園も爆発するからな」などと一方的に話し、電話を切った。電話を受けた女性職員は「聞き覚えのない声」と話しているという。

 同幼稚園は同日、臨時休園になった。 

0314.jpg
posted by 今井K at 22:12| Comment(40) | TrackBack(3) | まんがニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

女性にキス迫りバッグ狙う=高1男子を逮捕−警視庁

女性にキスを迫り、バッグを奪おうとしたとして、警視庁少年事件課は12日までに、強制わいせつと強盗未遂の疑いで、東京都立川市の私立高校1年の男子生徒(16)を再逮捕した。

 生徒は「女性に興味があり、金が欲しかった」と供述。人けのない場所で襲い、金はゲーム代に使ったという。

 調べによると、生徒は1月12日午後5時半ごろ、武蔵村山市の路上で、自転車に乗っていたパート従業員の女性(22)に自転車で近づいて並走した上で、尻を触り、腕をつかんでキスを迫った。「助けて」と叫ばれると、後頭部を殴り約2万5000円入りのバッグを奪おうとした疑い。女性がバッグを取り戻した。 
0312.jpg
posted by 今井K at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | まんがニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土井さん、シャトル搭乗へ=きょう、打ち上げ−「きぼう」載せ、宇宙に

【ケープカナベラル(米フロリダ州)10日時事】国際宇宙ステーション(ISS)に日本実験棟「きぼう」の船内保管室を取り付ける宇宙飛行士の土井隆雄さん(53)は、搭乗するスペースシャトル「エンデバー」の打ち上げを約4時間後に控えた10日午後10時40分(日本時間11日午前11時40分)ごろ、他のクルー6人とともに、専用バンで宿舎を出て発射台に向かう。
 打ち上げが11日午前2時28分(同午後3時28分)と深夜になるため、土井さんらクルーは10日午前8時半(同午後9時半)に就寝。同日夕に起床後、宿舎を出て同午後11時(同11日正午)すぎにはエンデバーへの搭乗を開始する。
0311.jpg
posted by 今井K at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まんがニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

美しき再会

お仕事終了後
あまりの寒さにとっとと帰って来ました。
家の友達からのお預かり中の鳥(インコ4羽)の水と食料を入れ替え。
一っ風呂浴びて遠い目とかしてくつろいでたのですが
インコもやはり飼主とあまりにも
がたいが違うおっさんだとここ2、3日で気がついたのか
餌をついばみつつも
こいつ誰?ってインコが緊張した視線とかをするのです。
しかも自分も餌、医や御飯食ってないと気がついたり
なるたけそっとしておこうと
晩ご飯の買い出しに。

ピークも過ぎたスーパーの
お惣菜、「3割引」「半額」のシールのついた
商品を狙う人々としのぎを削ったり削らなかったりしてたのですが
夜のスーパーの買い物で興奮した子供が走り回ってまして。
ママンはあまりやる気のない注意を促しつつも携帯から視線を外さず。
「静かにしなさーい」
「周りの事も考えなさーい」
ほぼかけ声なママの声を無視して売り場を走り回る子供。
おいらが刺身コーナーの半額ものを見て
おかしコーナー付近へ回ってくるとさっき走り回っていた子供が
「ママー、マァーマァー!!」
と半泣きでママを探しまわってまして。

・・・やかましい。

走り回っててもやかましいわ、止まっててもやかましいので
泣き止ませようと思い立ち、

「・・・お前のママはここから遥か西の国、サマンオサへお前を置いて行ってしまったさ!
あぁ・・・お前が言う事を聞かないからママはひとりでいっちまったんだよぅ!」
とすれ違い様に
ドラゴンボール牛魔王(声:郷里大輔)
の声まねで囁いてみました。

一瞬泣き止んだ後五倍近い声で、
「ままああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
と絶叫する娘。
母が異常に気づきどこからか走りよって来ました。

抱きつき謝る娘。
良い光景だ。
本当良い光景だった。
さて幻十朗必殺剣でも見よう。
posted by 今井K at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

おぉ麗しきロココ朝のかほり・・・

永遠のベルサイユの薔薇展へ私、行ってまいりましたの。
もう放課後の地下鉄の中ではそれはもう胸が高鳴りましたわ!ウフフフフ!!

でもとてもとても一人では名古屋の勝ち組貴族の方々がお買い物をなさる
松坂屋本店に入る勇気なんてなかったものですから
オークボン伯爵様と六時に待ち合わせましたの。
一階の入り口で待ち合わせましたものの今の時期は
クリスマスの飾り付けでそれはそれはもう華やいだ店内はまさに
<みめ麗しきベルサイユの薔薇の世界に描かれた舞踏会の会場の如く
綺羅びやかで豪奢でしたの。
高鳴る胸を抑えながら七階の特設催事場へ
オークボン伯爵様とエスカレーターを上り・・・

・・・紳士冬もの大セール会場の
スラックス一本5800円〜
とかかれたポップスタンドや
お歳暮コーナーのうずたかく積み上げられた
ハムの見本に興ざめする事もなく入り口へ辿り着きました。

大人一枚600リーブルのチケットを購入し、いざ会場へ!!
あぁ・・・池田理代子先生がパネルで微笑まれてます。
ベルサイユ連載開始の秘話から第一話の原画が展示されるコーナー・・・
ストーリーとともに遡りますこと35年前に池田先生が魂を削るかの様に
描き込まれた生の原稿を拝見しつつ順路をまわりましたのよ。

あぁ!!
生で見る
071008.jpg

「ベルサイユは大変な人ですこと・・・」

(マリー泣きながら走り去る)のシーン!!
そして時事碌でパクリにパクったシーンの数々!!
041127.gif

白紙の部分が黄ばんでいたり、変色したりしている生の原稿達・・・
熱いわ!あっついわ!!池田先生!!!

なんだか私の中でおわったはずのベルサイユの時事碌が・・・
あぁ・・・もう一度福田政権を小馬鹿にしてみたくなって来ましてよ!!

・・・すいません、そろそろふつうのかたりくちにさせていただいてもよくって?

で、まぁ原画展示とかでかいパネルでカラー原稿の引き延ばしとかしてた訳ですが
順路があって展示してあって当時の思い出の品とかロココ衣装とか飾ってあったのですが、
この構成どっかで見たなぁと思っててはたと気がついたのですが、
2005年07月28日に見たドリフ40周年展とおんなじ構成・・・
て事は出口前に・・・
ありました。会場限定販売グッズコーナー。

・・・高杉です。
ベルサイユの薔薇限定万華鏡・・・265000円
オスカルの象牙のカメオ・・・286000円
高っ!!
いえいえ、まぁお高い!!
あぁ・・・シトワイヤンにはとてもとても・・・
しかし男の来場者はおいらと大久保さん以外皆無でした。
そして松坂屋は大変な人でもないくらいの会場でしたが
原画を食い入る様に見つめるご夫人達もやはり熱っつい人々でした。
ベレー帽かぶってる人がやたらいたのが不思議でした。

(場内撮影禁止だったので画像ありません。)
posted by 今井K at 07:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

イルミネーションおやじ

ブートキャンプをしたりしつつも
なんとなく寂しい気分を抱えながら
栄をブラブラしてみたんだ。
一人でイルミネーションの輝く街を歩くとまた寂しさや
人恋しさが加速する気がした。
などとセンチメンタルカンガルーな渡辺美里っぽい心のまま
人ごみをブラブラしていると
自転車に乗ったおじさんが向こうから走ってくる。

額が輝いているのだ。
ヘッドライトにしてはえらくでかくてまぶしいくらいなのだ。
サーチライトでもくくりつけてるのかと思っていたら
近づいて来たおやじの額には
一リットルの牛乳パックの一面に埋め込まれた白色と青色の発光ダイオードが。
自作の(紙パック)ヘッドライトを自慢げに額に縛り付けて
夕闇の中燦然と輝きながら
栄の広小路を颯爽とかけぬけるおっちゃん。
中日ビルに貼られた大奥のポスターもその輝かしさには負けていた。

しかし額の輝きがまぶしくて一番前が見にくいのも
このおっちゃんなのではなかろうか。
闇を照らすヘッドライトなのか?
あの日とボウケンジャーか?
などと考えながら家路についた物の風邪気味だったりもするのです。
posted by 今井K at 12:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

冬の夕暮れは苦手なのだ

僕ぁいつも変な事ばかり考えている
印象を皆さんお持ちかも知れない。

今日も陽気に急に頼まれた配水管清掃の仕事のお手伝いに出かけたんだ・・・
現場は築30年を越えた分譲マンション。
つまり、子育ても終わり、老夫婦が大半を占める多摩ニュータウンのようなマンション群で、
毎年2回くらい定期でここにお邪魔している。
マンションのローンもなく、子供も独立して巣立った後の
3LDKにはそこはかとない哀しみや
年月の経った空気が壁の染みやお風呂の排水溝から漂っている気がして
会話もほとんどない老夫婦はゆっくりと、でも確実に経って行く時間にすら
気づいていない様にテレビをぼんやりと眺めていたりして・・・
そんな各家庭を作業しながらかいま見つつ日が暮れて行く。
夕方、まだ帰って来ていない家の清掃準備をすませての空き時間、
マンションの敷地の中の公園でぼんやりと時間をつぶした。
秋、いや初冬の夕暮れはその夕日だけでも寂しいのに
公園の銀杏や楓の落ち葉はさらに寂しさを加速させる。
秋は夕暮れって清少納言が言ってみたり
枯れ葉散る夕暮れはって五輪真弓がベラみたいに歌ってみたり
夕暮れ時の寂しさに金のラッパをたまが吹いてみたりと
どんどん寂しいというかノスタルジックと言うかセンチメンタルが
ブルースが加速して行くトレイントレインな気持ちになっていると
さっき掃除した家のママさんとよちよち歩きのお嬢ちゃんが
スーパーの帰り道に手を繋いで歩いて横切って行ったりして
なんだかもう涙まで出そうになるくらい悲しい気分になったり・・・

追い打ちに尿漏れパッドを片手づつでいっぱい抱えて手を繋いで歩く老夫婦。。。
幸せってのは人それぞれなんだろうけれど
今日のこの光景は僕に取っては悲しすぎるんだ。
なんだかかくたる理由のない悲しさと切なさで胸が張り裂けそうになった。
この哀しみに満ちた心をどうしよう・・・
帰り道にぼんやり考える。
明日は雨らしく右手の中指が軋む様に痛む。
哀しみが倍になるのもこんな気候だ・・・
そんなハンドルを切っているさなか、誰かがささやく

哀しみを力に変えろ

心の中でトキ(次兄)が微笑みかける。

脂肪を燃やせ!カウントイット!!
いつの間にかトキ(次兄)のよこでビリーブランクスが激を飛ばしてくる。

という訳で帰宅後ビリーズブートキャンプ腹筋プログラムをやって汗だくで
腹とか腿が今プルプル言ってる状態なのです。
悲しくたって哀しくたって腹筋も鍛えれるのだ。
posted by 今井K at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

豚まん売りの少女

さて、帰り道。
今日は久々に夜の予定も何も無い為、
上前津でおりて大須から栄えまでブラブラしてみましたよ。
って言っても可愛い女性もつれてなければ
こじゃれた子犬とか連れて散歩した訳でもなく

大須の沖縄屋で買った一升瓶ぶら下げてぶらぶら。

イルミネーションに彩られたパルコ前を歩きつつも
「あー・・・昔はこの時間にここに集合して今時分から
マネキン運び込んでたんだよなぁ」
とか変なノスタルジィにひたりつつ
「・・・そう言えばあんとき一緒にバイトしてた東田さんに二万貸したままだっけ・・・」
とか年率で行けばもう百万くらいになるのではなかろうか等と
どんどんロマンチックもヘチマも無い思考に入りかけた時に
某中華料理屋の前で豚まんを売っているバイトらしきの娘の声が耳に入って来ました。

ホールのユニフォームでこの寒空に半袖のチャイナっぽいシャツ、
身長は150くらいでややロリ顔のぽっちゃりしたガッキー風味の娘が
頬と鼻を寒さに赤くしながら
「いらっしゃいませぇ〜手作りの豚まんいかがですかー?いかがですかー?」
と・・・なんかちょっと消え入りそうな声で呼び込みしてたんすよ
この冬空に・・・

きっとサチコ(仮名)はホールのチーフの中島さん(仮名)に
嫌われていて
「あんたは店外で豚まん売っとりゃあ!!
ちぃーとかわえぇと思うて調子こいとったらかんのだわぁ」
とかいじめられて、、、
来る日も来る日も
店の外で豚まんを売らされているんだ・・・
で、売れ残った豚まんは彼女のバイト代からさっ引かれて
食べる物が無いからサチコ(仮名)は
売れ残りの豚まんばかり食べてぽっちゃりしてるんだ・・・
ひもじくはないけれど一生懸命働いても手取りで月五万円、
ご飯は三食冷えてカチカチになった豚まん・・・
そんな想像が脳裏によぎってしまい

うわあぁぁぁっ!!
サチコオォォ!!
サチコ!!ここの豚まん全部おっちゃんが買うたる!!!

と言いそうになりかけてサチコ(仮名)を見ると彼女の前には既に
オジジやらおっちゃんやらが並んで買い込んでんすよ!!
みんな同じ事想像しちまったのかも知れない、
しかし売り捌くサチコ(仮名)の前に行列ができるといつの間にか現れた
スタッフがてきぱきと販売し出すのです。
そしてそのスタッフの姿をガラスの後ろで自信満々の笑みで見守る店長らしき
陳健一っぽい太ったおやじが。
あやうくおやじの知略とサチコ(仮名)のそこはかとなく漂う不幸なオーラ、
そして冬の夕暮れのコンボに引っかかる寸前でした。

寄り道は楽しいなぁ。
豚まんは買いませんでしたて。
posted by 今井K at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

衝動買い。

物の値段であまりの安さに思わず買い込んでしまう事を
衝動買いと言うのだろう。
という訳で買っちまいました。



こんなの。

しかし買ってから気がつく、
どうやって持って帰るか・・・

いや、まて、電車に椅子抱えてニヤニヤしながら乗る
有名な歌があったじゃないか、子の時期かかってる・・・

♪荷物抱え電車の中一人で幸せだった
(荷物は彼女のほしがっていた椅子)
いや・・・彼女はすれんだーべんちをほしがっていたわけじゃあるまい。

しかし椅子を抱えて電車に乗る稲葉さん。
かなり理不尽なので
後輩のハイエースに積んで帰りました。
今朝から再びロッキー・バルボアとビリー・ブランクスを目指してます。
posted by 今井K at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

朝の人間交差点

朝登校時にものすごい大音量でヘビメタ流しながら
信号待ちしているヤンキー車がいたのですが
中を「うるへー」と思いつつ覗いたところ
ものすごい必死の形相でカーオーディオのスイッチをまさぐっている
壮年の会社員が運転してました。
・・・おそらく、
自分の車がトラブル→息子の車で出社→何かの拍子でカーステ起動→ガンズアンドローゼス!!
posted by 今井K at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。